ダメージヘアを解消するシャンプーの選び方

ダメージヘア解消に、髪と頭皮に優しいシャンプー

髪が痛む原因で思いつくのは、パーマ、ヘアカラー、紫外線などですね。実はそれ以外にシャンプーが原因の場合もあります。市販のシャンプーの多くは、石油系合成界面活性剤が入っているので、洗浄力が強すぎて髪や頭皮を傷めてしまいます。だから、ダメージヘアの解消には石油系合成界面活性剤が入っていないものを選びます。もっとも良いのはアミノ酸系洗浄成分を配合しているシャンプーです。アミノ酸系洗浄成分は、適度な洗浄力で髪や頭皮を傷めません。さらに、アミノ酸は髪を作るタンパク質の元になる成分で、髪を補修してくれるからです。

そして最近ではノンシリコンのシャンプーが人気です。シリコンが悪いといわれるのは以下の2点です。1つ目は、毛穴をふさぎ抜け毛の原因となること。2つ目は、髪からはがれるときにキューティクルをはがしてしまうので髪を傷めることです。しかし、必ずしもシリコンが悪いとは限りません。
すでにひどいダメージヘアの場合には、良質なシリコンを配合しているシャンプーの方が良いのです。痛みがひどい場合には、アミノ酸シャンプーで補う程度ではなかなかダメージヘアの解消はできないのです。

ヘアカラーやパーマにより、パサつきや切れ毛がひどいと感じる場合には良質なシリコンを配合したシャンプー、今はそれほどダメージがないけど気をつけたいという場合にはノンシリコンのアミノ酸シャンプーを使うと良いです。


ダメージヘア解消におすすめのシャンプーはコレ!